Menu
牛の出産シーズンが始まりました。

CIMG6096.jpg


CIMG6088.jpg




いつでも様子が見れるように、家のすぐ隣りの牧区に入れて。

CIMG6093.jpg

干ばつで地面がカラッカラですね・・ひどいもんです(´・_・`)

ブルターニュからの帰り道、うわーもう紅葉始まってるじゃん!枯れ葉も道路に舞ってるし、私達がいなかった間に寒くなったのかねーなーんて言ってたんですが、単に乾燥し過ぎで木の葉が枯れだしているだけでした・・・・


それはさておき、うちの牧場で初の!牛の双子ちゃん誕生です。

CIMG6095.jpg

元気いっぱい!

運よく女の子の双子。 牛って男女の双子が産まれると、雌の方が生殖機能を持たなくなってしまうので、自動的にお肉行きが決定してしまうんです。

今年はMから始まる名前の年なので、マンチェスターとマドリードなんてどう?(サッカー強豪チームの組み合わせ 笑)とか言ってたんですが、結局ミモザとマーガレットにしました。


CIMG6100.jpg

母牛がゆっくりと双子ちゃんの面倒を見れるように、納屋へ移動しました。

母牛のアイシャはミルク量も申し分なく、双子ちゃんも難なく育てられそう。
そしてうちの牛の中でも随一の美人なので、この双子は何もなければ後継者としてうちの牧場に残す予定です。



スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する